セリーヌ・ディオン宅にクレイジーな不法侵入者!

9月5日、モントリオールにあるセリーヌ・ディオンの自宅に不法侵入者がはいった。しかしこの侵入者、何をしたのかというと、菓子パンを食べたり、お風呂に入ってみたり...その豪華な屋敷の中で、ただくつろぎたかっただけのようである。

セキュリティアラームが作動した後、セリーム夫妻が住む家に警察が到着。するとそこには、なんと湯船に浸かろうとしている男の姿が!

「彼は蛇口を開けてバスタブにお湯をはり、その上冷蔵庫にあった菓子パンまで食べていたんだ」と警察のスポークスマンはAP通信に話す。警察が到着したとき、まるで自分の家でくつろいでいるようなこの侵入者、ダニエル・デダード(36歳)は開口一番に、「ヘイ、君たちここで何してるんだ?」と言ったそう。それはこっちの台詞だ!とばかりに警察はその男を当然のごとくその場で逮捕。ケベック州に住むその男の容疑は、家宅侵入、窃盗、物的損害など。

警察によると、彼はフェンスを飛び越え、車の中にあったガレージドアー・オープナー(開閉器)を使って侵入したのだとか。その目的は不明だが、行動から察するに、彼はひとときでいいからセレブな生活を体験してみたかったのではないだろうか...。
続きを読む