アリス・クーパーのツアー・ギタリストにオリアンティを任命

アリス・クーパーのツアー「No More Mr. Nice Guy」から、ギタリストのデーモン・ジョンソンが離脱し'no more Mr. Johnson'状態のバンドに、急遽女性ギタリストのオリアンティが参加することが決定した。

オリアンティがこの仕事をゲットできたのは、キャリー・アンダーウッドやマイケル・ジャクソン、スティーヴ・ヴァイらとプレイしてきた折り紙付きのそのギタープレイのおかげだが、アリス・クーパー<Blabbermouth.net>に語った内容によれば、「デーモン・ジョンソン程の才能のプレイヤーはそうそう見つからないものさ。でも彼女に決めたのは、この高いハードルにチャレンジしてくれたからってことだけじゃないよ。見てくれも奴よりベターだからだよ」とのこと。

アリス・クーパーは現在、5大陸の90都市を廻るツアーの中頃にさしかかったところで、このギター女神もこの元祖ショック・ロッカーとプレイすることを、'超楽しみ!'にしているそうだ。クーパーのルックスについては特に言及しなかったけれども、「彼のような偉大なアイコンと同じステージに上がってジャムれるなんて本当に光栄なこと」と話している。

続きを読む