コートニー・ラブ、ヴィンス・ニールの穴を埋める

コートニー・ラブとヴィンス・ニールは、両者ともニュースに事欠かない強烈キャラであること以外にほとんど関係性はないのだが、先日「ファッション・ウィーク」中のニューヨークでのイベントの際、急遽出られなくなったヴィンスの抜けた穴を、グランジ女王のコートニーが埋めたことで、微妙な関係性が生まれてしまった。

9月6日、Hiro Ballroomで行われたONE Model Managementの10周年記念パーティに出演予定だったが、急病でキャンセルしたヴィンスに代わって出演したのが、コートニー率いるホールだったのである。

ステージ上で、いきなり「Skinny Little Bitch」を、娘のフランシス・ビーン・コバーンに捧げた後、「あの子がこんな仕事につかなくて本当によかったわ」など、相変わらずの問題発言も飛び出したという(フランシスは一時期モデルをやっていたことがある)。ちなみにモトリー・クルーのカバーは演奏しなかったそうな。
続きを読む