仏大統領夫人のカーラ・ブルーニ、生まれてくる子は「写真NG」!

フランスのサルコジ大統領夫人で、現在妊娠中のカーラ・ブルーニ。10月とウワサされる出産に向けて世間の関心も高まる中、なんとカーラが赤ちゃんの写真を公表しないと宣言した。
このたび、フランスのTV番組『Sept-A-Huit』のインタビューに応じたカーラ。彼女はこの中で、我が子をできるだけマスコミやパパラッチから守りたいとコメント。

「この子の写真を公表するつもりはありません。(世間に)さらそうという気は少しもないわ。私の長男がかつて人目にさらされたことがあります。公の場ではなく、プライベートな状況下ではありましたが、あれは大きな過失でした。自分の息子を連れて、あんなに派手な場所を訪れるべきではなかった。そこにカメラマンたちがいるであろうことを頭に入れておくべきだったわ。私が軽率だったのよ」と、前夫との子供の姿をうっかり撮られてしまったことをいまだ反省しきりのカーラ。

そんな彼女がこれほど慎重になるのも、ファーストレディという立場ゆえだという。「一国の長の妻という立場から、自己防衛がいっそう過剰になってしまうの。マスコミが興味を持つのもよくわかるし、私自身や夫はそのことで特に不便を感じることはないけど、子供のこととなるとやっぱり受け入れがたいわ」とカーラは語っている。

元スーパーモデルのカーラのお子さんとなれば、よほどフォトジェニックな赤ちゃんが生まれてくるのは間違いなさそうだが...この分では、そのかわいい姿をフランス国民や世界中のセレブファンが拝める日は、残念ながら当分来ないかもしれない。

---
■関連記事
ただの友達? それとも...仏大統領夫人のカーラ・ブルーニに熱愛説が浮上

■関連フォトギャラリー
17 PHOTOS
アメリカ人気子供番組「Yo Gabba Gabba」イベントにセレブファミリーが参加!
See Gallery
仏大統領夫人のカーラ・ブルーニ、生まれてくる子は「写真NG」!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む