これぞ世界中の監督の夢「次回作はセックスだらけ、主演はキャリー・マリガンで」

今月にも全米で公開されるサスペンス映画『Drive』で、ライアン・ゴズリングとキャリー・マリガンを主演に起用したニコラス・ウィンディング・レフン監督が、次回作でもキャリーのキャスティングを熱望しているという。しかし、次回作はサスペンスの『Drive』とはまるで違う作風になりそうだ。次回作の構想について、ニコラスは2009年の時点でこう語っている。


「昔からセックスシーンがたくさん出てくる映画を撮りたいと思ってた。だから『I Walk With The Dead』ってタイトルの脚本を書いたんだ。マイアミが舞台で、もう、セックスだらけ」

そして監督は先日、長年温めてきたこの『I Walk With The Dead』の主演には、キャリーがバッチリなのだと<The Hollywood Reporter>のインタビューで明かしたのだ。

当のキャリーといえば、現在はリメイク版『グレート・ギャツビー』の撮影中。ヴェネチア国際映画祭で男優賞をマイケル・ファスベンダーにもたらした『Shame』では、セックス中毒者役のマイケルの妹を演じたキャリーだが、彼女自身には過激なシーンはなかった。

セックスだらけの映画となると、これからのキャリアに大きく影響が出ることになる。『Drive』では、ニコラスに全幅の信頼を寄せていたキャリー。果たして、彼女の選択やいかに!?

---
■関連記事
ライアン・ゴズリング、「ジョージ・クルーニーはマイケル・ジャクソン!」

■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
今週お誕生日のセレブたち!Happy Birthday!9/12-9/18
See Gallery
これぞ世界中の監督の夢「次回作はセックスだらけ、主演はキャリー・マリガンで」

Jennifer Hudson was born on 12 September, 1981

Fiona Apple was born on 13 September, 1977

Amy Winehouse was born on 14 September, 1983

Prince Harry was born on 15 September, 1984

Nick Jonas was born on 16 September, 1992

Elvira was born on 17 September, 1951

Xzibit was born on 18 September, 1974

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む