ガガ、レディオヘッド、ビーバー...ウェブを使いこなすアーティスト10組

ラジオやレコード店を飛び出し、インターネット経由で活躍の場を広げる最近のアーティスト。その中でも特に、最新技術を駆使する10組を<spinner.com>が挙げている。



10.ゴリラズ

デーモン・アルバーンによるアニメと楽曲がメインのプロジェクト、ゴリラズ。オフィシャル・サイトには一風変わった映像やゲームなど、訪れる人の目を楽しませるコンテンツが満載だ。一方、2010年にはマイクロソフトとコラボし、ゴリラズのリーダー、マードックがInternet Explorer 9(ベータ版)の新機能を紹介している。

HMVで購入する

10.ゴリラズ

9.アーケイド・ファイア

2010年にグーグルとタッグを組み、ユニークなミュージック・ビデオ・プロジェクトThe Wilderness Downtownを発表したアーケイド・ファイア。これは自分の住所を入力すると、ひたすら走る少年や、空を飛ぶ鳥を俯瞰した映像、自分が見慣れた場所の景色が現れるというもの(ブラウザはGoogle Chromeを使用、ストリートビューやグーグル・アースが使われているため、非対応地域もあり)。バックにはバンドの楽曲「We Use to Wait」が流れている。

HMVで購入する

9.アーケイド・ファイア

8. OK Go

OK Goのファンでなくても、メンバーが裏庭で踊りまくる「A Million Ways」や、トレッドミルに乗りながら華麗なダンスを披露する「Here It Goes Again」のPVを友達に教えたことはあるのでは? 2010年のシングル「This Too Shall Pass」(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン・ヴァージョン)のPVでは、ドミノの仕組みを上手に使っている。

HMVで購入する

8.OK Go

7. レディオヘッド

レディオヘッドといえば、音楽業界の「価格破壊王」。2007年のアルバム「In Rainbows」はバンドの公式サイト&デジタルダウンロード限定でリリースされ、「価格はお客様がお決めください」と宣言した。バンドはアルバムの販売枚数を公表していないが、バンド史上最高の枚数だったことは想像に難くない。

HMVで購入する

7.レディオヘッド

6. カニエ・ウェスト

自分の言いたいことを言う男、それがカニエ。幸運なことに、ツイッターはそんな彼を後押し(?)している。カニエはまた、毎週金曜日に新曲を無料配信する企画「G.O.O.D. Fridays」も展開。発売前のアルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」の収録曲もこの中には含まれていた。

HMVで購入する

6.カニエ・ウェスト

5. レディー・ガガ

ガガは間違いなく、インターネット世代を代表するアーティストだろう。ブレイクまでには時間がかかったが、人気ゴシップ・ブロガーのペレズ・ヒルトンらを巻き込み、じわじわと知名度を上げていった。彼女はSNSでも話題を集め、ツイッターでは1,300万人以上のフォロワーを、そしてフェイスブックでは4,300万人以上の「いいね!」を集めている。

HMVで購入する

5.レディー・ガガ

4. ジャスティン・ビーバー&ドレイク

小さな町に住む男の子、ジャスティン・ビーバーはある日、アッシャーやジャスティン・ティンバーレイクの曲を歌う自分の姿をYouTubeにアップした。この映像は後に彼らの目にとまり、ジャスティンはアッシャーと契約を結ぶことに。一方、ドレイクも同じような経緯をたどっている。カナダの青春ドラマで人気を博したオーブリー・ドレイク・グラハムは、自身のMySpaceに投稿した楽曲がきっかけで、リル・ウェインとの契約にこぎつけたのだ。

HMVで購入する

4.ジャスティン・ビーバー&ドレイク

3. ピンク

初のヒット・チャート入りを果たしてから早10年以上が過ぎ、三十路となったピンク。だが「若者には負けない!」とばかりに、歌だけでなくツイッターでもファンを楽しませている。その証拠に、今年6月に娘を出産したときもツイッターで報告し、ファンと喜びをわかちあった。

HMVで購入する

3.ピンク

2. ナイン・インチ・ネイルズ

フロントマンのトレント・レズナーは2008年、「Ghosts I-IV」と「The Slip」のアルバム2枚をダウンロードでリリース。後者に至っては、全曲を無料で配信した。

HMVで購入する

2.ナイン・インチ・ネイルズ

1. ガール・トーク

マッシュアップやサンプリングを得意とするガール・トークこと、グレッグ・マイケル・ギリス。そのサウンドは実にクリエイティヴだが、何と楽曲使用の許可は得ていないらしい。彼もまた、レディオヘッドのように自由価格設定のアルバム「Feed the Animals」をリリースしたほか、昨年11月のアルバム「All Day」では無料ダウンロードを実施した。

HMVで購入する

1.ガール・トーク
続きを読む