アリス・クーパー、アルバム「ウェルカム2マイ・ナイトメア」をリリース!

今週、アリス・クーパーが、75年の代表作「ウェルカム・トゥ・マイ・ナイトメア」の続編にあたるアルバム「ウェルカム2マイ・ナイトメア」をついにリリースする。

キッスなどとの仕事でも有名なアリス長年のコラボレーター、そして「ウェルカム・トゥ・マイ・ナイトメア」のプロデューサーでもあるボブ・エズリンと再びタッグを組んだ本作は、前作の延長上にある作品であるという。つまるところは、アリスのいかれた頭の中にあるものということだ。

"アタマ"曲の「アイ・メイド・オブ・ユー」から、既にライブ定番曲となっている「アイル・バイト・ユア・フェイス・オフ」、さらにKe$haとの驚きのデュエット・ソングまで収録されたこの作品は、最近少なくなって久しい、古きよき頃の'これぞアルバム! 'というものを思い出させてくれる。「70年代的な感触が欲しかったんだ。でもオレがなにも言わなくてもスタジオで皆が演奏しだした途端、もう完璧だった。思わずボブと顔を見合わせたよ。もうあのサウンドは奴らのDNAにまで備わっているんだ。俺たちは何もなおす必要なんて無かったよ。もちろん多少ラフな仕上がりになったけど、昔はそう言うもんだったし、そのやり方が好きなのさ」とのことだ。

曲の共作者クレジットには、トミー・ヘンリクセン、Ke$ha、バックチェリーのキース・ネルソン、デズモンド・チャイルド、ディック・ワーグナーなど豪華な面々が。アリスにとってもキャリアを総括するような重要作になりそうである。
続きを読む