ニュー・オーダー、10月に約5年ぶりのライブが決定!

実に5年もの間ライブから遠ざかっていたニュー・オーダーが突如、10月にヨーロッパでライブを行なうと発表した。

BBC 6 Musicによると、今回参加するメンバーは、バーナード・サムナーを筆頭に、ギリアン・ギルバート、スティーヴン・モリス、トム・チャップマン、フィル・カニンガムの5名。オリジナル・メンバーのピーター・フックは参加しない模様だ(これに関連し、フックはニュー・オーダーの他のメンバーとの縁が切れたことをツイッターでほのめかした)。

ライブは10月17日と18日、それぞれブリュッセルとパリで行なわれる。そしてこの久々の演奏は、長年の友人で映像作家のマイケル・シャンバーグの医療費のためだとか。ニュー・オーダーの初期からのPVを監督したシャンバーグとは長い付き合いなのだが、彼は2005年から難病で床に伏せており、そのための慈善コンサートだという。

バーナードはこのコンサートへの想いを、次のように語っている。

「"ファクトリー・ニューヨーク"の創設にも関わってもらったし、初期からのPVもシャンバーグによるものだ。彼のおかげで様々な映像監督を知ることができたし、僕らにとって無二の友人さ。だが彼は今、非常に苦しい状況にあって、今後も献身的な治療を必要としている。僕らは彼の助けになればという思いで、今回のライブを開催することにしたんだ」

またギルバートも、「マイケルは本当に良い友人なんだ。10年間バンドを離れていたけれどオレは彼を助けたいし、カムバックするには丁度いいタイミングだったんだよ。そして、また始めるには、これ以上ないきっかけでもあるね」とコメントを寄せている。
続きを読む