アーケイド・ファイア、ポラリス・ミュージック・プライズを受賞

9月19日トロントにて、モントリオールを拠点とするインディーバンド、アーケイド・ファイアが、最新アルバム『ザ・サバーブス』で<ポラリス・ミュージック・プライズ>を受賞した。

この賞はカナダのマーキュリー賞とも呼ばれ、毎年カナダの音楽評論家によって投票された、「ジャンル、セールス、レーベルに囚われずに、内容が最も優れているカナダ出身のアーティストのアルバム」に贈られる栄誉のあるものだ。ちなみに2007年にアーケイド・ファイアは、同じくモントリオールを拠点として活動しているパトリック・ワトソンによって優勝を阻まれている。

受賞によって3万ドルの小切手をかっさらったアーケイド・ファイアのシンガー/バトラーは、「今の気持ちは?」とコメントを求められ、「正直、俺たちが受賞するなんてまったく思ってなかったもんだから、こんな状況なんて想像してなかった」とその驚きぶりを言葉にした。

ポラリス・ミュージック・プライズ受賞式(動画)

そのほか、本年度<ポラリス・ミュージック・プライズ>にノミネートされた作品は、アウストラ、ブレイズ、コリン・ステットソン、デストロイヤー、ギャラクシー、ヘイ・ロゼッタ!、ロン・セクスミス、ティンバー・ティンバー、ザ・ウィークエンドらの9作品であった。中でもティンバー・ティンバー、コリン・ステットソンのアルバムは、なんとケベックにあるアーケイド・ファイアのスタジオで録音されたものだという。
続きを読む