『ジ・アベンジャーズ』共演で絆を深めたクリス・エヴァンスとロバート・ダウニー・Jr.

『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』で大ブレイクを果たしたクリス・エヴァンスが、2012夏公開の超大作『ジ・アベンジャーズ』で共演したロバート・ダウニー・Jr.を「俺の師匠」と表現した。

クリスは、自身が主演したインディー映画『Puncture』のプロモーションの中で、世界中が期待を寄せている『ジ・アベンジャーズ』について触れた。そして撮影現場でシーンをともにしたロバートについて、熱く語ったのだ。

「僕の出ているシーンはたいてい、彼と共演していることになると思う。初めての共演だから、僕はロバートに対してどう接すればいいのか迷っていたんだけど、彼は心の底からナイスガイで、僕は死ぬほどラッキーな男だなと感じたよ。僕は取材が苦手なんだけど、素晴らしいアドバイスをくれるし、彼こそが僕の師匠だと思うね。あるシーンを撮って、カメラが止まったら、ロバートが僕に『GOOD!(いいね)』って感じで親指を立ててくれるんだ。すごく気分がよくなって、控室までスキップしながら帰ったもんだよ」

このようにクリスは、運命的な共演者に巡り合ったことにひたすら感謝の念を表している。

「今までも大物といわれるスターと共演してきたけど、彼こそがスターだよ。撮影初日に彼がセットに登場した瞬間に『これが映画スターか!』と震えがきたからね。本物のスーパースターだよ。そして何よりも、優しいことに感動したね」

こう興奮気味に語るクリス・エヴァンスも、順調にスターの道を歩んでいるのに、まるでサインをもらって喜んでいる子供のような語り様。この真新しい師弟愛が劇場で公開されるのは、2012年の夏とまだ少し先になるが、2人の対談など、続報に期待しよう。

---
■関連記事
ハリウッドを背負う新たなヒーロー、クリス・エヴァンスの快進撃

■関連フォトギャラリー

20 PHOTOS
映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
See Gallery
『ジ・アベンジャーズ』共演で絆を深めたクリス・エヴァンスとロバート・ダウニー・Jr.
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む