ブロックパーティ、ケリー・オケレケの悩み「俺はバンドをクビになるかも」

ブロックパーティのシンガー、ケリー・オケレケが、「俺はもうすぐバンドをクビになるかもしれない」と切実な悩みを<NMN>に打ち明けた。

彼がそう思い悩むようになったのは、他のメンバーが、オケレケなしでレコーディング・スタジオに入っているのを知ってからのこと。「クビにならないことを願っているよ。最近メンバーたちとあんまり会話してないから、一体何が起こっているのかよくわからないんだ。それに俺、(クビにされるのかなんて)怖くて聞けないよ~! 」と、かなり本気で悩んでいる様子だ。

「3週間位前、俺が外でランチ食べてるときに、ラッセルらしき奴が通り過ぎたんだ。で俺は'ヘイ!'って話かけたんだけど、奴は俺のほうを見向きもしなかったんだぜ。で、俺は曲がり角を曲がった奴の後を尾行したんだ。そしたらそこにはマットもいて、奴ら2人は俺に内緒でリハーサル・スタジオへ入っていったんだよ...」

オケレケは10月末、ソロアーティストとしてEP『The Hunter』をリリースする予定だが、これにはバンドメンバーは関わっていないのだそう。

本当に彼がバンドをクビになってしまうかの真偽はわからないが、もしそうなったら尾行の経験を活かして探偵の仕事なんてどうだろうか? とにもかくにも、メディアのインタビューで悩みを打ち明けるより、まずはバンドメンバーに直接連絡をとってみたほうがよいと思うのだが...。オケレケの思い過ごしであることを願いたいファンは多いだろうから。
続きを読む