アンジェリーナ・ジョリーの初監督作品『In the Land of Blood and Honey』

タブロイド紙の報道からは見えてこないが、アンジェリーナ・ジョリーは自分の作品に対し、とても真摯だ。彼女の目的は演じることと映画を作ることであって、決して有名になることではない。

『ヴァニティ・フェア』誌10月号の表紙を飾ったアンジェリーナ。彼女は同誌で、自身の初監督作品『In the Land of Blood and Honey』をはじめとしたさまざまなことを語っているという。この作品は、1990年代半ばに起きたボスニア紛争をテーマに、性的な拷問が横行していた収容所の管理人(セルビア人)と、紛争の被害者の女性(ボスニア人)との恋愛が描かれている。

実際のところ、民族紛争やレイプ、拷問など重いテーマを扱っていることや、加害者と被害者の恋愛などありうるのかというところで、一時はボスニアの団体から抗議の声が上がっていたというこの映画。特に戦争の犠牲となった女性の為の団体は、ボスニア・ヘルツェゴビナ国内(首都:サラエボ)での撮影を禁じるよう訴え、一時は同国での撮影許可が撤回されたこともあった。アンジェリーナはその後、何とか再び撮影を続けることができ、完成にこぎつけたという。

また、映画の出演者によると、アンジェリーナはこの紛争を経験した人たちに対し、敬意を持って接していたそうだ。

「何も知らされませんでした」と、セルビア人兵士(収容所の管理人)を演じたゴラン・コスティッチは『ヴァニティ・フェア』誌に言う。「何か大きなプロジェクトだということは、明らかでした。私は俳優で、オーディションを受けた。だけど自分が何の役を演じるかは、教えられませんでした。どうしたらいいものかと思いましたが、深く知りたいとも思いませんでした。私はただ、自分の仕事をやり抜いたまでです。後日、脚本を書いたのがアンジェリーナだと知り、彼女の才能に感心しました」

共演者で、このセルビア人兵士と恋に落ちるボスニア人女性役のザナ・マルヤノヴィッチも、次のように語る。「私も同感です。私の演じるキャラクターは非常にリアルで、地元の人が脚本を書いたと思っていました」

『In the Land of Blood and Honey』は、2011年12月23日に全米公開される予定。日本での公開は未定だ。

アンジェリーナはまた、『ヴァニティ・フェア』誌で、パートナーのブラッド・ピットの出演作品についても言及している。

「『ジェシー・ジェームズの暗殺』(2007年)でブラッドが演じたジェシーは好きよ。ブラッドがこの作品で、どれだけ努力していたか知っているから」と、アンジェリーナ。「"芸術家"と一緒に住んでいると、作品自体よりもそのプロセスに敬意を払うようになるものなの。彼はリスクを冒し、闘い、そして自分が信じたものに立ち向かった。ブラッドは周りの圧力に屈することなく、素晴らしい作品を作り上げたのよ」

アンジェリーナ・ジョリーの最近の動向と、新作『In the Land of Blood and Honey』


---
■関連記事
アンジェリーナ・ジョリー、ボスニアを舞台にした初監督作品を語る

■関連フォトギャラリー

6 PHOTOS
ブラピ&アンジー16世紀に建てられた豪邸にお引越し
See Gallery
アンジェリーナ・ジョリーの初監督作品『In the Land of Blood and Honey』

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

KILMARNOCK, SCOTLAND - AUGUST 19:  Angelina Jolie and children walk in the gardens of Cranell Estate on August 19, 2010 in Kilmarnock, Scotland. The actress is visiting the country while her husband and actor Brad Pitt films the post apocalyptic zombie film 'World War Z' in Glasgow.

General view of Carnell Estate where Angelina Jolie and Brad Pitt are staying while he films 'World War Z in Glasgow on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む