キングス・オブ・レオンのジェアド、隣家に車で突っ込む

キングス・オブ・レオンのギタリスト、ジェアド・フォロウィルに、ドアというものは必要ないらしい。彼の友人で、バンド'Mona'のニック・ブラウンによると、ジェアドは隣家の窓を全部割って手を切ったり、「鍵がかかっていて入れなかった」という理由で隣家のガレージに正面から愛車のSUVで突っ込んだりと、かなりの無茶をしているようだ。

そんなことしてなぜ逮捕されないのかというと、実はこの隣の家というのがジェアド所有のものだからである。「午前2時に俺のSUVで隣のガレージに突っ込んだんだ。でもラッキーなことに、その家は2週間前に購入して俺のものだったから問題なかったよ。でもアンラッキーなことに車のフードが壊れちゃったんだよね」とのこと。

しかも元々この家は壊す予定だったらしく、作業員たちに"お楽しみ"を独り占めさせたくないという理由で、自ら破壊したというのである。さらにジェアドは、「言っておくけど俺は酔っぱらってたわけじゃないよ。無茶しようと思えばいつだってできるんだぜ、ってリスナーに見せてやったのさ」と説明。なおジェアドとニックは、ツイッター上でこの家の破壊計画を話し、盛り上がっているらしい...。
続きを読む