「ブロマンス」俳優のジョナ・ヒル、最新作ではブラッド・ピットと親密に!?

全米で公開され話題を集めているブラッド・ピット主演の『マネーボール』。ブラッド演じるゼネラル・マネジャーがNBLの弱小球団を「全く新しい戦略」を使ってよみがえらせる、というストーリーのこの映画のポスターには、ブラッドの他に、フィリップ・シーモア・ホフマンと、ジョナ・ヒルの名が刻まれている。フィリップ・シーモア・ホフマンは球団の監督を、そしてジョナ・ヒルはブラッド演じるゼネラル・マネジャーの補佐役を演じている。

公開に先立ち、ジョナが『エスクァイア』誌のインタビューに答えているのだが、そこで面白い指摘がなされている。球団のゼネラル・マネジャーであるブラッドと、それを補佐するジョナの関係が、一種のブロマンスであると見ることができるのではないか、という指摘だ。ブロマンス(Bromance)とは「ブラザー(Brother)」と「ロマンス(Romance)」が合わさった言葉であり、性的な関係のない男性同士の親密な関係のこと。確かに、ブラッドとジョナが二人三脚で弱小球団を見事に復活させるその姿からは、幾多の試練を共に乗り越えていった強い絆と、熱いブロマンスが感じられる。

ジョナ・ヒルと「ブロマンス」といえば、忘れてはならないのが『スーパーバッド 童貞ウォーズ』だ。今をときめくマイケル・セラとジョナ・ヒルが、超リアルな童貞高校生を演じたこの映画でも、ジョナは学園映画の歴史に名を残す「ブロマンス」な迷(?)シーンを生んでいる。親友であるマイケルとジョナが床に広げた寝袋に入り、お互いに「I Love You」と言い合うシーンは、爆笑童貞コメディーだった映画の文脈から完全に浮いているため、公開当時から今なお賛否両論に分かれ続けている。

ジョナ・ヒルがコメディー芝居を封印し、シリアスな一面をのぞかせる『マネーボール』の日本公開は2011年11月11日。さすがにブラッド・ピットと「I Love You」と言い合うシーンはないかもしれないが、この一風変わったブロマンスをチェックするのもいいかもしれない。

---
■関連記事
ジョニー・デップ、出世作の劇場版にカメオ出演か

■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
今週お誕生日のセレブたち!Happy Birthday!9/26-10/2
See Gallery
「ブロマンス」俳優のジョナ・ヒル、最新作ではブラッド・ピットと親密に!?

Shawn Stockman was born on 26 September, 1972

Gwyneth Paltrow was born on 27 September, 1972

Naomi Watts was born on 28 September, 1968

Mackenzie Crook was born on 29 September, 1971

T-Pain was born on 30 September, 1985

Julie Andrews was born on 01 October, 1935

Sting was born on 02 October, 1951

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む