クイーン、エアロスミス、AC/DC...歴代最高のロック・アンセム

お気に入りのロック・アンセムを聴けば、気分がアガること必至! 今回はAOL Radioのリスナーが選んだ、歴代最高のロック・アンセムをご紹介。


10.「Bohemian Rhapsody」

クイーン


バンドのメンバーはこの曲で、ヴォーカルを何重にも重ねようと、1日に10時間から12時間もレコーディングに費やしたとか。その結果、180ものオーバーダブ(多重録音)に成功!

HMVで購入する

view Youtube

9.「Paranoid」

ブラック・サバス


アメリカにおける「Free Bird」(レーナード・スキナードの楽曲で、アンコールの定番曲)と同様、フィンランドではアンコールでこの曲が求められるという。

HMVで購入する

view Youtube

8. 「Dream On」

エアロスミス


2009年の『アメリカン・アイドル』で、挑戦者のダニー・ゴーキーがこの曲を歌ったところ、その耳をつんざくような雄叫びでかなりの批判を浴びた。そしてなんとゴーキー自身も、自分の歌声に嫌気が差したとか。

HMVで購入する

view Youtube

7. 「Crazy Train」

オジー・オズボーン


MLBアトランタ・ブレーブスで活躍中のチッパー・ジョーンズ選手。彼がバッターボックスに現れる時に流れるのが、この「Crazy Train」だ。

HMVで購入する

view Youtube

6. 「Enter Sandman」

メタリカ


1991年の大ヒット・シングルにして、メタリカの代表曲でもある同ナンバーは、ライヴの定番曲としてもおなじみだが、彼らがツアー中にこの曲を屋内ステージで演奏すると、なぜか決まってトラブルに見舞われるそう。

HMVで購入する

view Youtube

5. 「Sweet Home Alabama」

レーナード・スキナード


ニール・ヤングが人種差別に関連してアラバマ州を含む米南部の人々を批判した「Southern Man」と「Alabama」。そのアンサー・ソングとして作られたのが、このアラバマ賛歌「Sweet Home Alabama」だ。全米シングル・チャートでは最高8位を記録した。

HMVで購入する

view Youtube

4. 「Livin' on a Prayer」

ボン・ジョヴィ


ジョン・ボン・ジョヴィによると、「レーガン大統領の時代と大企業優先の経済施策(レーガノミクス)」こそが、「Livin' on a Prayer」を作る原動力になったそう。

HMVで購入する

view Youtube

3. 「Stairway to Heaven」

レッド・ツェッペリン


ベーシストのジョン・ポール・ジョーンズは、この曲を初めて披露した時、観客は「完全に退屈していた」と振り返っている。

HMVで購入する

view Youtube

2. 「Welcome to the Jungle」

ガンズ・アンド・ローゼズ


最高のロック・アンセムで2位にランクインしたこの曲は、米ケーブル・テレビVH1の「歴代最高のハード・ロック・ソング」にも選ばれている。

HMVで購入する

view Youtube

1. 「You Shook Me All Night Long」

AC/DC


AC/DCのシングルとしてはリリースされなかった「You Shook Me All Night Long」。だが、2002年にセリーヌ・ディオンのカバー・ヴァージョンがラジオで流れるようになった。

HMVで購入する

view Youtube
続きを読む