レディ・ガガ、クイーンの新ボーカリストに!?

クイーンの新ボーカリストの座に、まさかのレディ・ガガが!...という驚きのニュースが飛び出した。

彼女のステージ・ネームが、クイーンの曲「レディオ・ガガ」からとったものであるのは有名な話だが、最近ガガとクイーンのブライアン・メイが、本格的にコラボを行う計画について話し合っているというのだ。

メイが<デイリーエクスプレス>に話したところによると、「いつもツアーに出たいとは思ってるんだけど、我々にはボーカリスト問題って言うのが常にあるだろう。実際いろいろな人からコラボの話しを頂いているんだけどね。でも最近、レディ・ガガと仕事をする機会があって(8月のMTVビデオ・アワードで共演)そのクリエイティブな姿勢にとても感銘を受けたんだ。我々のフロントマンとして歌ってもらえたらいいんじゃないかと考えているんだよ」とのこと。

91年にフレディ・マーキュリーが亡くなり、2004年から2009年の間はクイーン+ポール・ロジャーズとしてツアーを敢行。しかしこのプロジェクトも終了したため、新ボーカリストを探していたクイーンだが、メイによれば、今回ガガはこのオファーを受入れてくれたようで、バンドへの参加はほとんど決定ということらしい。

彼にとって、この組み合わせは夢のようなコンビネーションなのだろう。しかし実際には、ガガだけでなく他のアーティスト達とのコラボレーションの話も持ち上がっているようで、彼ら全員とコラボを行うために、テレビ特番を企画することも検討されているとか。ガガ以外のネームも非常に気になるところだ。

ネタ元
http://www.spinner.com/2011/10/06/lady-gaga-queen/
続きを読む