これが今年No. 1のスペイン映画!! 巨匠を押しのけアカデミー賞にも出品

アカデミー賞の隠れた見どころの1つに、外国語映画賞がある。日本からの作品でいうと、2009年に『おくりびと』が受賞したことが記憶に新しいこのカテゴリーには、世界各国から1作品のみが出品できるため、その国が誇る最高の映画が候補として送られてくる。出品したとしても、その作品が必ず最終ノミネートに残るわけではないのだが、それぞれの国の中でどんな作品が出品されるのか、毎年注目を集めているのだ。

現在のようなノミネート型式が始まった1956年から1970年代までは、イタリアとフランスが牛耳っていた外国語映画賞。しかし1980年代から急激に力を伸ばし、4度の外国語作品賞を誇るのがスペインだ。

そんなスペインが今年の作品として出品したのは『Pa Negre (Black Bread)』で、日本語にすると「黒いパン」。スペイン内乱をテーマにした同作は、国内ではゴヤ賞(スペインのアカデミー賞にあたる賞)を含め、すでに9つもの賞を獲得している。そしてスペイン語ではなく、カタルーニャ語が使われる映画としては、初めてアカデミー賞へ出品されることが決まった映画でもあるのだ。

なぜ『Pa Negre (Black Bread)』の出品が話題になったかというと、実は他に大本命と目されていた映画があったから。その映画は、ペドロ・アルモドバル監督(写真左)の『The Skin I live In』。アルモドバル監督はアカデミー賞の常連で、1999年には『オール・アバウト・マイ・マザー』で外国語映画賞を受賞。そして2002年の『トーク・トゥ・ハー』では、なんとスペイン語の作品にも関わらずアカデミー脚本賞を受賞している超ベテランなのだ。アルモドバル監督の最新作『The Skin I live In』は、今年の第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも選ばれるなど、世界の映画祭で評価が高まっている。

スペイン映画界の巨匠をしりぞけてまで出品された『Pa Negre (Black Bread)』。最終ノミネートが発表される2012年の1月に、かなりの倍率を勝ち抜くことがあれば、今度は世界中を驚かせるかもしれない。

『Pa Negre (Black Bread)』予告編


アントニオ・バンデラス主演『The Skin I live In』予告編



---
■関連記事
やっぱりラテン系がいい~ハリウッドのラテン系映画考察

■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
今週お誕生日のセレブたち!Happy Birthday!10/10-10/16
See Gallery
これが今年No. 1のスペイン映画!! 巨匠を押しのけアカデミー賞にも出品

Mya was born on 10 October, 1979

Art Blakey was born on 11 October, 1919

Hugh Jackman was born on 12 October, 1968

Paul Simon was born on 13 October, 1941

Usher was born on 14 October, 1978

Sarah Ferguson was born on 15 October, 1959

John Mayer was born on 16 October, 1977

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む