妊婦中のビヨンセ、自身のブランドで新たにマタニティー・ラインを計画!

8月に開催された「MTVビデオ・ミュージック・アワード」にて、夫でラッパーのジェイ・Zとの間の待望の第一子妊娠を電撃発表し、世界中から祝福を受けたビヨンセ。来年2月に出産を控え、現在はママになる喜びでいっぱいの彼女が、妊婦のためのファッションをプロデュースする計画を明かした。


先ごろTV番組に出演した際に、おなかのラインが不自然だったことから、「偽装妊娠説」まで飛び出すなど、相変わらず世間から高い注目を集めているビヨンセ。しかし当の本人は、そんな騒ぎは意に介さず、自分だけでなく妊婦仲間にも妊娠中のファッションを楽しんでもらおうと、自身のファッション・ブランド、ハウス・オブ・デレオンの新たなラインとして、マタニティー・ウェアの展開を考えているという。

「Harper's Bizaar」誌のインタビューで、彼女はこう語っている。「どれもこれも、妊娠中の女性を引き立てるような洋服ばかりよ。私もすごく興奮してるわ! 妊娠中でも自分を先鋭的かつセクシーな気分にさせてくれるようなデザインを考えるのが、楽しくて仕方がないの」

さらに彼女は、「ここ数ヶ月はファッションがとても楽しくて、インターネット・ショッピングでお金を使いすぎちゃったわ」と、自身も妊婦ファッションを大いに楽しんでいる最中であることを明かしている。

おなかがふくらんでも、自身のスタイルを貫きたいというビヨンセ。そんな彼女がどんな妊婦ファッションを提案してくれるのか、乞うご期待!
続きを読む