クリス・ブラウンとバウ・ワウ、ストリッパーに大盤振る舞い!

クリス・ブラウンとバウ・ワウ。米R&B/ヒップホップ界を代表する若きスター2人が、セレブな振る舞いで注目を集めている。

現在、F.A.M.E.ツアーで共に全米を巡っている彼らだが、ツアーの成功に気を良くしてか、一般人の年収の半分近くを、ストリッパーへのチップとして大盤振る舞いしたというのだ。

<TMZ.com>の報道によると、彼らはフロリダ州マイアミの有名なストリップ・クラブ、キング・オブ・ダイアモンズにて、女性ダンサーたちのセクシーなパフォーマンスを堪能した際、総額でなんと15,000ドル(約115万円)以上を費やしたという。

2人はマイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナで公演を行なった後、このクラブを訪れ、アルコールに大金を使ったうえ、ダンサー3人にそれぞれ5,000ドル(約38万円)ずつ渡したとのこと。

ちなみに、キング・オブ・ダイアモンズといえば、人気ラッパーのリル・ウェインがエース・フッドの楽曲「Hustle Hard (Remix)」の中で、「日曜はLIV(注:マイアミ・ビーチにあるナイトクラブ)へ、月曜はキング・オブ・ダイアモンズへ」と歌っているが、クリスとバウ・ワウが訪れたのは、月曜ではなく水曜(10月5日)だったとか。

そんな2人のツアーは現在も続行中。10月23日のカリフォルニア州サクラメント公演でツアーの幕を閉じる予定となっている。
続きを読む