スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、プロレス団体を立ち上げる

スマッシング・パンプキンズのフロントマン、ビリー・コーガンが、自らプロレスリング団体を立ち上げた。


「俺は10年間もの間、プロレスシーンの裏を見てきたし、プロレスにビジネスとして関わっている友達もいっぱいできた。この業界ってのはすごく閉鎖的で長い歴史があるんだ。だけど俺とプロレス界の俺のブラザーたちは、自分たちの手でプロモーションして、プロレス黄金期を一緒に取り戻そうとしているんだ」

コーガンは今後、同団体のクリエイティブディレクターとして、プロレスリングのストーリーラインを描いていく担当を務めるのだとか。彼は業界を盛り上げ、また健康面での問題にも注意を払って行く上で、プロレスがもっと、あらすじによって描かれたものに忠実になっていくことを望んでいるようだ。

コーガンにとって初となるイベントは、11月25日にシカゴのExcalibur Clubで開催される予定。彼の意向によって、オールドスクールなプロレスファンに向けたものになるだろう。
続きを読む