【訂正】ストーン・ローゼス再結成にドラマーのレニ参加

【追記】本記事の配信後、18日(英国現地時間)開かれた記者会見にレニ含む4人全員が出席し、正式に再結成が発表されました。
------------
以前から噂は囁かれていたが、どうやら本当にストーン・ローゼスが復活するらしい。しかし残念なことにドラムのレニは参加しないようだ。【訂正(10/19)】


<NME>に送られてきた本人からのメッセージによれば「Not before 9T will I wear the hat 4 the Roses again」、つまり「ローゼスとして演奏するなんて考えられない。90才のジジイになったらありうるけど」ということらしい。

というわけで、ストーン・ローゼスの完全な形での復活はなさそうだ。とは言え、バンド側は準備が整い次第、記者会見を開いてツアーの日程などを発表する予定らしい。

ストーン・ローゼスは80年代にUKマンチェスターで結成。2枚しかアルバムをリリースしなかったにも関わらず、それらは現在でも大名盤との呼び声高く、彼らは長らく幻のバンドとして伝説化されてきた。惜しまれながら96年に解散してから、シンガーのイアン・ブラウンとギタリストのジョン・スクワイアが、わだかまりを解いて再び一緒に演奏できるようになるまで、実に15年という月日が経ったのだ。

バンド側は「ここ数ヶ月はスケジュールだとかメンバー間のやり取りとかいろいろ大変だったけど、そろそろ皆笑顔でこの計画を始められるんじゃないかな」と話しているようだ。4人のうち一人だけ除いては...であるが。
続きを読む