マット・デイモン、盟友ベン・アフレックの不遇の時代を語る

1997年の感動作『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』で共に脚本と出演を務め、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞では脚本賞も手にしたマット・デイモン&ベン・アフレック。彼らはこの作品で脚光を浴びたわけだが、その後の数年間の人生は正反対ともいえるほどだった。

『グッド・ウィル...』に続き、マットは『プライベート・ライアン』や『ラウンダーズ』、『リプリー』に、そしてベンは『アルマゲドン』や『恋におちたシェイクスピア』、『アルマゲドン』と互いに出演作が続いていた。

だが2000年代に入ると、『ボーン・アイデンティティー』(2002年)をはじめとする『ボーン』シリーズで大成功を収めるマットとは対照的に、ベンは 私生活のゴタゴタに巻き込まれたり、出演作がヒットしないなど、順調とはいえない日々を送ることに。中でも、私生活のパートナーだったジェニファー・ロペ スと共演した『ジーリ』(2003年)は、駄作中の駄作と批判を浴びていた。

自分の親友で、一緒に脚本を手がける人物が苦境に立たされているのを見るのは、マットにとっても心痛むものだったようで、「友人として、彼がひどい状況にあるのを見るのはとてもつらかった」と告白している。

不遇の日々が数年間続いたのち、ベンは再び勢いを取り戻す。2007年の映画『ゴーン・ベイビー・ゴーン』では監督にも初挑戦し、高い評価を得た。さらに2010年のクライム・アクション『ザ・タウン』でも監督・脚本・主演を務め、大ヒットを記録した。
復活を遂げた親友を見て、マットは「(復活劇は)別段、驚くことじゃないよ。脚本のパートナーとして、ベンがどれだかすごい人間なのかはわかっているしね」ともコメント。今では2人とも結婚し、父親になったこともあって、家族ぐるみの付き合いをしているマットとベン。マットは、機会があればまた一緒に仕事がしたいとも語っていた。

ベン・アフレック監督&出演作『ザ・タウン』
---
■関連記事
パリス、リンジー、ニコール、ローレン...ハリウッドの「元」友達
尼僧服と機関銃! 大ヒット映画『ザ・タウン』をまねた強盗事件が発生!?


■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
今週お誕生日のセレブたち!Happy Birthday!10/3-10/9
See Gallery
マット・デイモン、盟友ベン・アフレックの不遇の時代を語る

Ashlee Simpson was born on 03 October, 1984

Alicia Silverstone  was born on 04 October, 1976

Jesse Eisenberg was born on 05 October, 1983

Elisabeth Shue was born on 06 October, 1963

Thom Yorke was born on 07 October, 1968

Matt Damon was born on 08 October, 1970

John Lennon was born on 09 October, 1940

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む