ブラック・サバス、スレイヤー...ハロウィンにピッタリなメタル・ソング

ハロウィンとヘヴィメタル、何と美しい組み合わせだろうか! というわけで、ハロウィン特有のダークなイメージにインスピレーションを得て制作された名メタル・ソングの数々を、<Noisecreep>がご紹介。



10.「Halloween」

ハロウィン


アイアン・メイデンの「Rime of the Ancient Mariner」にインスパイアされて作られたのが、ドイツのヘヴィメタル・バンド、その名もハロウィン(Helloween)のこの曲。カイ・ハンセンとマイケル・ヴァイカートによるギタープレイが際立つナンバーだ。

HMVで購入する

view Youtube

9.「Halloween」

ミスフィッツ


ミスフィッツの音楽は厳密にいうと"メタル"ではないが、メタリカのようなバンドに影響を受けているのは事実だ。そんなメタル・テイストのこの曲は、1981年のハロウィンの日(10月31日)にリリースされた。

HMVで購入する

view Youtube

8. 「Halloween」

キング・ダイアモンド


デンマーク出身のヘヴィメタル・ボーカリスト、キング・ダイアモンド。「Halloween」は自身のデビュー・アルバム「Fatal Portrait」の収録曲で、その歌声からはハードロックの要素も感じられるが、歌詞はやっぱり"メタル"そのものだ。

HMVで購入する

view Youtube

7. 「Left Hand Path」

エントゥームド


北欧はスウェーデン出身のデスメタル・バンド、エントゥームド。この曲は同名のデビュー・アルバムのオープニングを飾ったナンバー。彼らは同曲でメタル界に向け、自分たちのデスメタル・サウンドを強く印象付けた。

HMVで購入する

view Youtube

6. 「Welcome to My Nightmare」

アリス・クーパー


<Noisecreep>の若い読者にとっては、アリス・クーパーは過去の人かもしれない。だが70年代の彼は、"ショック・ロックの帝王"としてその名をとどろかせていたのだ。そんな彼のこのナンバーは、かつて存在していたイギリスのホラー映画製作会社、ハマー・フィルムの音楽バージョンにすら思えたりもする。

HMVで購入する

view Youtube

5. 「Black Sabbath」

ブラック・サバス


ブラック・サバスのメンバー、トニー・アイオミが生み出した名曲。同名のデビュー盤「Black Sabbath」の収録曲であるこのナンバーは後年、スウェーデンのメタルバンド、キャンドルマスをはじめとしたアーティストにも影響を与えたという。

HMVで購入する

4. 「Dead Skin Mask」

スレイヤー


イントロから不気味なギターのリフが鳴り響く「Dead Skin Mask」。抑揚が全く感じられないトム・アラヤの歌声も特徴的で、曲の終盤には、慈悲を求める幼い女の子の声すら聴こえてくる。リリースから30年近くが経つ今も、聴くだけで身の毛がよだつ1曲だ。

HMVで購入する

view Youtube

3. 「Progenies of the Great Apocalypse」

ディム・ボガー


ノルウェーのシンフォニック・ブラックメタル・バンド、ディム・ボガー。この曲ではギターにキーボード、ドラム、そしてボーカルが絶妙なハーモニーを奏でている。中でもシャグラットの歌声は、あたかも喉がかき切られたかのような恐ろしさがあるが、その一方で美しさすら感じるから不思議だ。

HMVで購入する

view Youtube

2. 「Fear of the Dark」

アイアン・メイデン


スティーヴ・ハリスほど、メタルの大作を作れる人はそういないだろう。7分を越えるこの楽曲は、近年ではアイアン・メイデンのライブでも見どころの1つになっている。一方、大の歴史ファンだというハリスは、曲にもその影響を反映させることが多いが、「Fear or the Dark」に関しては、SFホラー映画の巨匠ジョン・カーペンターの影響が強そうだ。

HMVで購入する

view Youtube

1. 「God of Emptiness」

モービッド・エンジェル


バンドのメンバー、トレイ・アザトースによる「God of Emptiness」でのギターのトーンは、それだけでホラー映画に登場してもおかしくないほどの仕上がりだ。さらにデヴィッド・ヴィンセントのボーカルも、恐怖や苦痛を呼び起こさせるのには十分である。

HMVで購入する

view Youtube
続きを読む