ジェニファー・ハドソン、ケリー・オズボーン...激ヤセしたセレブ

映画の役作りのためから、健康目的、そして美容のためなど、痩せることを決意する理由は人それぞれ。そこで<huffingtonpost.com>は、大幅な減量をしたセレブを挙げてみた。

1.ジェニファー・ハドソン
まずは、映画『ドリームガールズ』で披露した豊かな歌声で、アカデミー助演女優賞を手にしたジェニファー・ハドソン。彼女はその後、ダイエット食品などを取り扱う会社Weight Watchersの広告塔に起用されたこともあり、体重が大幅に減少。洋服のサイズも16から6へと減った。だが、ジェニファーいわく、婚約者のデヴィッド・オトゥンガは以前のふくよかなジェニファーのほうが好きらしい。

2.50セント
人気ラッパーの50セントは、主演映画『Things Fall Apart』(2011年)でがん患者を演じるため、わずか9週間で50ポンド(約23キロ)の急激な減量に挑戦。その後、以前の面影がないほどかなり頬のこけてしまった彼の写真が公表され、見る人を驚かせたという。

3.クリスチャン・ベール
映画『マシニスト』で不眠症の男性を演じるということで、前出の50セントを超える63ポンド(約29キロ)もの体重を落としたクリスチャン。役柄に合わせ、体重の増減をすることで知られる名優ロバート・デ・ニーロや、映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズで、こちらも体重を自在に操る女優レニー・ゼルウィガーとかなりいい勝負をしている。

4.ケリー・オズボーン
アメリカの人気ダンスバトル番組『Dancing with the Stars』に出演したこともあり、体重が40ポンド(約18キロ)減ったというケリー。体型をめぐるクリスティーナ・アギレラとの女のバトルも記憶に新しいところです。

5.マイケル・ムーア
その豊かな体型と、『ボウリング・フォー・コロンバイン』や『華氏911』、『シッコ』『キャピタリズム マネーは踊る』といった、過激な作品で知られるマイケル・ムーア監督。2009年には、70ポンド(約32キロ)もの減量に成功したそう。

6.ジョン・グッドマン
かつては体重が400ポンド(約181キロ)もあったという、ハリウッドのベテラン俳優、ジョン・グッドマン。だが2010年には、その半分くらいと思えるほどスリムな姿で公の場に現れた。

7.スター・ジョーンズ
日本ではあまり知られていないが、アメリカの人気トークショー『The View』のホストを務めていたスター。2003年に150ポンド(約68キロ)もの体重を急激に減らした彼女は、その後、胃のバイパス手術(胃を小さくする手術)を受けたと告白している。

---
■関連記事
<Bisous d'été> Celeb Diet 01 食事編 ~目指せ、眩しいビキニボディ!ブレイク、リアーナ~
ビヨンセ、オバマ夫人の小児肥満撲滅キャンペーンにダンスで協力

ビヨンセのトレーナーが教える、長期休暇に太らないための心得とは!?

■関連フォトギャラリー

16 PHOTOS
ダイエット成功!ケリー・オズボーン
See Gallery
ジェニファー・ハドソン、ケリー・オズボーン...激ヤセしたセレブ
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む