新婚のヒラリー・ダフが告白「結婚式は最悪だった」

先日、男の子を妊娠していることがわかったヒラリー・ダフ。2010年夏の結婚からめでたく1周年を迎えると同時に、オメデタも発表した彼女だが、その結婚式はやや波乱含みだったらしい。

2010年8月14日に、米カリフォルニア州サンタバーバラで結婚式を挙げたヒラリーとアイスホッケー選手のマイク・コムリー。ヒラリーは最近、人気トーク番組『Chelsea Lately』にゲスト出演し、当時を次のように振り返った。

「1つ目は、歯が抜けてしまったこと。ベーグルを食べていたときにね。結婚式の前って、お腹がすくでしょう。腹ごしらえをしようと思って、最初にやわらかいベーグルをかじったの。そしたら...。結局、自分の手に抜けた歯を吐き出したってわけ」

幸運なことに、ヒラリーはウエディングプランナーの手配で、式場周辺で一番という歯医者さんに診てもらってから、バージンロードを歩くことができたという。

そして2つ目の災難は、野外での結婚式でのことだった。なんとかこのビッグ・カップルの写真を撮ろうと、ヘリコプターまでもが上空から彼らを狙っていたという。牧師はそのため、式の招待客の前で、パパラッチに向かって銃を撃つようなジェスチャーまでしたのだそう。

もしかしたらヘリコプターの騒音のせいで、誓いの言葉も満足に聞こえなかったかもしれない。とはいうものの、今のヒラリーは幸せいっぱいなので「災い転じて福となす」ってことにしておきましょう。

---
■関連記事
キーラ・ナイトレイ、兄の結婚式で花嫁の介添人を務める
ゲスト到着からロイヤル・キスまで、世紀の結婚式の全行程


■関連フォトギャラリー

22 PHOTOS
世界のロイヤルウェディング
See Gallery
新婚のヒラリー・ダフが告白「結婚式は最悪だった」
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む