なぜかトラブルに巻き込まれてしまうディズニー出身のスター

ディズニー・チャンネルというと、子供向けの健全なプログラムを放映している感があるが、そこに「~出身のアイドル」という言葉がつくと、トラブルに見舞われる人が多いようだ。

かつてのブリトニー・スピアーズから渦中のリンジー・ローハンマイリー・サイラス、そして最近では『ハンナ・モンタナ』でマイリーと共演していたミッチェル・ムッソが酒気帯び運転で逮捕されたばかり。

今年に入っても、クリスティーナ・アギレラが3月に逮捕されている。彼女は恋人のマシュー・ラトラーと一緒に車の中にいたところを逮捕されたのだが、運転していたであろうマシューも、そして助手席のクリスティーナも泥酔していたとか。酒を飲んだ人を運転させるなんてもってのほかだが、それを止めるべき人(=クリスティーナ)も泥酔していたというから救いようがない。事故などでケガ人などが出なかったのが幸いである。

『トランスフォーマー』シリーズでブレイクしたシャイア・ラブーフだが、幼いころから芸能界で活躍していた。彼はディズニー・チャンネルのコメディー『おとぼけスティーブンス一家』にも出演。私生活では、離婚のため女手一つで自分を育ててくれた母親を大切にしているなど、思いやりのある面も持っている。だがアルコールが入ると、カッとなることが多いようで、今年の2月、そして最近も酔ってバーの客と殴り合いのケンカをしたと報じられてしまった。

最後になってしまったが、もちろん中には例外もいる。現在妊娠中のヒラリー・ダフ(24歳)や、ジャスティン・ビーバーと交際中のセレーナ・ゴメスは、アルコールやドラッグとは無縁だ(少なくともこれらでゴシップ誌をにぎわせてはいない)。

---
■関連記事
リンジー・ローハン、トーク番組でトラブルや将来を激白!

■関連フォトギャラリー

20 PHOTOS
映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
See Gallery
なぜかトラブルに巻き込まれてしまうディズニー出身のスター
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む