エヴァネッセンスのエイミー・リー、充電期間やツアー前の心境を語る

活動休止期間を終えたエヴァネッセンスがついに、3rdアルバム「Evanescence」と、2007年以来に行ったツアーで復活を果たした。

1995年にアーカンソー州で結成され、グラミー賞にも輝いたエヴァネッセンス。度重なるメンバーチェンジを経て活動を再開するバンドの紅一点、エイミー・リーに、<Noisecreep.com>がインタビューを試みた。

Noisecreep.com(以下、N): 1人のアーティストとして、新作に対する周囲の注目にはどのようなプレッシャーを感じていますか?
エイミー・リー(以下、エイミー): かなりあるわね!プレッシャーを個人的なものとして感じていないと言ったらウソになるわ。だけど大丈夫!今は自分たちが作った音楽に自信を持っているから。それはこれまで以上に、グループとしての努力が込められているからよ。私はバンドの初期からいるわけだけど、とても強固なユニットだと心から言えるわ。今は周囲からの注目も含め、すべてが最高の状態にあるの。私はあらゆることを楽しんでいるし、物事はうまくいっているわ。

N: バンドから離れていた時期は、強くなってカムバックするためのものだったんですか?
エイミー: いいえ、私はこれといった計画を立てていなかった。アイデアが浮かぶまで待とうって思っていたの。結局浮かんできたわけだけど。それと私には、いろんなことに執着してしまう面があって、そのせいで多くの時間が取られることもあるのね。そうなると曲が書けなくなるの、とにかく執着し続けてしまうわけだから。だから1人のアーティストとして「もう1枚アルバムを作らなきゃ」と思うよりも、何かが浮かぶまで待つ方がいいの。

N: 休養を発表したとき、あなたは家にいて、妻になりたいと話していましたね。
エイミー: そうよ。私がいる世界では、家庭でノーマルな人間関係を築くのはとても大変なこと。でも、自分はそうする必要があると思った。だから実現できて、とてもうれしく思っているの。特定の人間関係の中に身を置いたり、バンドに所属したりするのは、いつだってとてもキツいわ。だけど夫と私は、自分たちの人生を一緒に築き上げるチャンスを手にしたの。私がツアーに出て起こりうることにも、お互いに心の準備ができているわ。私たちはニューヨークに住んでいるんだけど、今回のアルバムは(米南部テネシー州)ナッシュビルで作っていた。でも夫のスケジュールは融通がきくものだったので、何度も訪ねてきてくれたの。彼は素晴らしい人よ。

N: 多くのファンが、今回の復活を待ち望んでいたと思います。あなたがもう少し若かったころ、復活するのを最も望んでいたのは誰ですか?
エイミー: ビョークかな。彼女は私の子供時代のアイドルで、今でも大好きなの。マイケル・ジャクソンもそう。90年代には偉大な音楽がたくさんあったわ。

N: マイケル・ジャクソンの主治医の裁判はチェックしていますか?
エイミー: いいえ。私は忙しいし、今なおこの件を追っかけているメディアも大嫌いなの。それよりもむしろ、マイケルの音楽や彼の卓越したパフォーマンスを思い出すわ。

N: ステージに戻るのに、不安はありますか?
エイミー: あるわ。だけど少しだけナーバスになっているだけよ。「私はまだ、あの場所に入りこめるのかしら?全部ちゃんとやり遂げられるかしら?」ってね。だけどリハーサルから感じる限り、自分の声にはかなりの好感触を持っているわ。

N: 今回のツアーでは、新作からの曲も披露しますか?
エイミー: たくさんね。だけどもちろん、ファンが聴きたいと思う曲もやるわよ。今回のパフォーマンスはきっと、皆に気に入ってもらえると思う。そう望んでいるわ。世界中のファンからあれこれメッセージが寄せられてくるんだけど、それこそが、私とバンドを復活させた原動力なの。そう、ファンからの愛がね。


エヴァネッセンスは現在、11月1日(火)のニューヨーク公演まで全米ツアーを展開中。その後はイギリスでもコンサートを行なう予定だ。

また5年ぶりとなる来日公演も決定した。日程は以下の通り。売り切れ必死のライヴ、お見逃しなく!

<来日公演決定!JAPAN TOUR 2012>

2月8日(水) パシフィコ横浜 国立大ホール
2月9日(木) ZEPP TOKYO 
2月10日(金) ZEPP NAGOYA
2月13日(月) ZEPP OSAKA

☆日本公式サイト公開!ツアー詳細・最新情報はこちらから ⇒ EMI公式サイト エヴァネッセンス


■アルバムタイトル: エヴァネッセンス / EVANESCENCE

■通常盤CD
 発売日: 2011年10月12日(水)
 ¥2,500(税込)TOCP-71195 HMVで購入する
 日本盤特典:ボーナス・トラック、歌詞対訳、解説

■デラックス・エディション2枚組[CD+DVD]
 発売日: 2011年10月19日(水)
 ¥3,200(税込)TOCP-71196 HMVで購入する
 デラックス盤特典:CD4曲増曲、DVD付(レコーディングの舞台裏、エイミーによる楽曲解説などのスペシャル映像を収録。日本盤特典:ボーナス・トラック、DVD和訳字幕付、歌詞対訳、解説

"ゴス・プリンセス"エイミー・リー率いる、通算アルバム・セールス2,200万枚のグラミー受賞ヘヴィロック・バンド。バンド・サウンドに原点回帰した5年ぶりとなる全世界待望の3rdアルバムで完全復活。



■収録曲

<通常盤>
1. What You Want ホワット・ユーウォント

2. Made Of Stone  メイド・オブ・ストーン

3. The Change ザ・チェンジ

4. My Heart Is Broken  マイ・ハート・イズ・ブロークン

5. The Other Side  ジ・アザー・サイド

6. Erase This  イレース・ディス

7. Lost In Paradise  ロスト・イン・パラダイス

8. Sick  シック

9. End of the Dream エンド・オブ・ザ・ドリーム

10. Oceans  オーシャンズ

11. Never Go Back ネヴァー・ゴー・バック

12. Swimming Home スウィミング・ホーム

日本盤ボーナストラック
13. The Last Song I'm Wasting On You ザ・ラスト・ソング・アイム・ウェイスティング・オン・ユー

<デラックス・エディション>
13. New Way to Bleed ニュー・ウェイ・トゥ・ブリード

14. Say You Will セイ・ユー・ウィル

15. Disappear ディサピアー

16. Secret Door シークレット・ドア

17. The Last Song I'm Wasting On You ザ・ラスト・ソング・アイム・ウェイスティング・オン・ユー


■DVD(約39分、NTSC、ALL)

・レコーディングやフォト・セッションの舞台裏

・エイミー・リーによる楽曲解説

・ホワット・ユー・ウォント (ミュージック・ビデオ&メイキング)
続きを読む