スティーブン・タイラー、ホテルの浴室で転倒し顔面に大ケガ!

ツアーで訪れていたパラグアイのホテルの浴室で、エアロスミスのスティーブン・タイラーが足を滑らせて転倒。顔に裂傷を負ったほか、歯を2本失うという大ケガをして現地の病院へ運ばれた。

首都アスンシオンのラコスタ・メディカルセンターで、タイラーは顔の縫合治療と差し歯の移植を受け、現在は良好な状態でホテルに戻って安静にしているとのこと。結局この事故のために25日、26日の公演は延期されたが、ツアーは予定通り続行するらしく、28日のアルゼンチン公演でステージに復帰する予定だ。

63歳になるスティーブン・タイラーは、2009年にもサウス・ダコタでケガをして、結局夏のツアーの残りの日程をキャンセル。おまけに痛みと鎮静剤中毒で、リハビリセンターへの入所を余儀なくされたという前例があるため、今回の事故はファンをとってもハラハラさせたようだ。
続きを読む