ザ・ビートルズ、マライア、クイーン...ベスト・オブ・友情ソング

気心の知れた親友と一緒に過ごすのは、人生の楽しみの1つではないだろうか。泣いたり笑ったり、また延々とグチを言っても本当の自分でいられるのが親友という存在で、ミュージシャンにとってはインスピレーションの源にもなるようだ。そこで今回は、AOL Radioのリスナーがお薦めする最高の友情ソングをリストアップしてみた。


10.「I'll Be There For You」

ザ・レンブランツ


この曲を聴けば、少なくとも1日はそのメロディーが頭の中に残るだろう。親友が共有する深い絆を描いたことも、人気ドラマ「フレンズ」のテーマ曲に選ばれた理由なのかもしれない。

HMVで購入する

view Youtube

9.「You're My Best Friend」

クイーン


フロントマンのフレディ・マーキュリーが、いかに1人の友達を愛しているかを歌った「You're My Best Friend」。友情だけでなくロマンチックな感じもするこの曲からは、マーキュリーの「その友達がいない人生など、考えられない」という気持ちがひしひしと伝わってくる。

HMVで購入する

view Youtube

8. 「Anytime You Need a Friend」

マライア・キャリー


マライアはこのソウルフルなバラード。「Anytime you need a friend, I will be here(友達が必要なときはいつでも、私がここにいるわ)」と歌い、孤独や寂しさを感じる必要はないと友達に語りかけている。

HMVで購入する

view Youtube

7. 「I Miss My Friend」

ダリル・ウォーリー


カントリー歌手のダリル・ウォーリーが手ひどい別れを歌ったこのナンバー。彼はガールフレンドの不在をさびしく思っているのだが、それはとりわけ、彼女がこれまでで最高の親友でもあったからだ。

HMVで購入する

view Youtube

6. 「You've Got A Friend In Me」

ランディ・ニューマン&ライル・ラヴェット


ディズニー/ピクサーの大ヒット・アニメ「トイ・ストーリー」のため、ランディ・ニューマンが作った「You've Got A Friend In Me」。映画の主要キャラ、ウッディとバズの間の強い絆に憧れると同時に、嫉妬を覚えない人も少なくないだろう。

HMVで購入する

view Youtube

5. 「My Best Friend」

ティム・マッグロウ


マッグロウはこの歌の中で、自分にとってかけがえのない人が「最愛の人」であるだけでなく、「一番の親友」だという事実に気づいた男の物語を紹介している。

HMVで購入する

view Youtube

4. 「You've Got A Friend」

ジェームス・テイラー


キャロル・キングが手がけた「You've Got A Friend」だが、最も有名なのはジェームス・テイラーによるバージョンだろう。彼のメロウな歌声は、どんなに障害があろうとも、そしてどんなに冷たい奴に出くわそうとも、自分には常に"駆け寄って"くれる友達がいることを教えてくれる。

HMVで購入する

view Youtube

3. 「True Friend」

ハンナ・モンタナ


全米のアイドル、マイリー・サイラスが、シットコム「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で演じた架空のアイドル、ハンナ。そんな彼女が歌うアップビートなこの曲は、「相手が計画を変えても怒らない」など、献身的な親友というものが一体どういうものなのかを説明している。

HMVで購入する

view Youtube

2. 「With A Little Help From My Friends」

ザ・ビートルズ


ザ・ビートルズの中でも滅多に歌声が聴けないメンバー、リンゴ・スターがメイン・ボーカルを務めた「With A Little Help From My Friends」。"友達からのちょっとした助け"があれば、いつでもポジティブに、そしてモチベーションも上がるという事実を強調している。

HMVで購入する

view Youtube

1. 「Lean On Me」

ビル・ウィザース


ロサンゼルスに移った後、この曲を書いたというビル・ウィザース。そのきっかけは、彼が育ったウエストバージニア州の、小さくて結束の強いコミュニティーを恋しがっていたことだそう。どんなにつらいときでも、親友たちが支えてくれるという事実を思い出させてくれる1曲だ。

HMVで購入する

view Youtube
続きを読む