キッスのシンガー、ポール・スタンレーが喉の手術

キッスのリードシンガー、ポール・スタンレーが25日に喉の手術を行った。

...とは言っても深刻な病気が原因というわけではなく、長年のツアー生活から来るストレスや体への負担が蓄積して喉が限界にきてしまったためらしい。「オレは他の奴よりも多くを自分に課してきたから、さすがに40年もそうやって全力でロックンロール伝道師をやっていると不調も出てくるよ。だから今回思い切って全部調整し直してみたのさ」とCNNのインタビューで話した。

医師たちによるとスタンレーはなんの問題もなく手術から回復するだろうとのこと。実は8月の末、妻エリンとの間に女児が生まれたばかり。カップルにとっては3人目の子供で、前妻との間にもシェーンという10代の息子がいる。

キッスとしては来年中に新作『Monster』を発表する予定。キッスにとって実に20枚目のスタジオ・アルバムとなる。
続きを読む