マイリー・サイラス、チャリティCDにボブ・ディランのカバーで参加

トップ・アイドルのマイリー・サイラスは、名曲をカバーするのが随分好きらしい。

「エブリー・ローズ・ハズ・イッツ・ソーン」から始まり、最近南米ツアーで披露したニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」など、彼女のレパートリーも増えてきているマイリーだが、<E!news>によると、今度はなんとボブ・ディランのカバーに挑戦するのだとか。説明不要、アメリカを代表するアーティストであり、彼の曲が誰もが'カバー不可能'という、いわば別格扱いの大御所だ。

どの曲をカバーするのかは未発表だが、近くリリースが予定されているチャリティ・アルバム「Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan Honoring 50 Years of Amnesty International」に収録される予定とのこと。このチャリティ・アルバム・シリーズ、最初にリリースされたのはジョン・レノンのカバー集で、ダフール救済の目的で作られたものであった。実に400万ドルものチャリティ基金を集める大ヒットを記録したのだが、今回のディラン版はその続編だ。マイリーの他に名を連ねるアーティストは、押しも押されもせぬトップ・アーティスト、アデル(「Make You Feel My love」をカバー)、スティング、パティ・スミス、デイヴ・マシューズ・バンド、そして「Don't Think Twice it's Alright」をカバーするKe$haなど。

おそらくこのアルバムに向けてということだろうが、既に最近のライブでマイリーがディラン・ナンバーをカバーしたとの情報も。こてこてのポップ・ミュージック路線の彼女が、どのようにディランを歌うのか興味深くはある。がしかし、世界中で大酷評の嵐を巻き起こした「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」のような結果にならなければよいのだが...。

ネタ元
http://blog.music.aol.com/2011/10/27/miley-cyrus-bob-dylan/
続きを読む