シャリースの実父、フィリピンで殺害される

人気ドラマ『glee/グリー』も出演したアジアの歌姫、シャリースに大きな悲劇が訪れた。彼女の父親であるリッキー・ペンペコが、10月31日、フィリピンで殺害されたのである。

「WENN」によると、事件が起こった日、建設作業員として働くリッキーは、街で食品雑貨の買い物をしていて、通りすがりの男の身体に軽くぶつかってしまったのだという。酔っぱらっていた男はこのことに逆上。リッキーの胸と背中を持っていたアイスピックで刺し、リッキーを即死に至らしめた。

この無差別な殺人は、フィリピンでも大きく取り上げられているが、現在も犯人は逃走中だという。

この衝撃的な事件が起こった時、シャリースはコンサートのため、シンガポールに滞在していたが、父の訃報を聞いてコンサートをキャンセルし、フィリピンへ向かったという。

シャリースはこのことに対して、ツイッターでファンへお詫びのメッセージを残している。「シンガポールのファンのみんな、本当にごめんなさい。家族と一緒にいるために、できるだけ早くフィリピンへ帰らなければならないの。理解してもらえることを願っています。愛しているわ。また来年会いましょう! 」

両親は幼い頃に離婚していて、長らく父親と疎遠になっていたシャリースだが、彼の死を耳にした直後に、同じくツイッターにて父への想いを語っている。「彼を愛していたし、今でも愛しているわ。やっぱり彼は今でも私の父親なの」

裕福ではないフィリピンの家庭に育ちながらも、様々な苦労を乗り越えて、ようやく成功したシャリース。彼女の悲しみが少しでも早く癒えますように。


■関連リンク
シャリースの父を殺害した男が自首

密着取材:多忙なダレン・クリスの1日と彼が抱えるさまざまな思い

続きを読む