ハリウッドきってのファッショニスタ、レイチェル・ビルソンのカバンの中身

『The OC』のレイチェル・ビルソンが『Nylon』誌とのインタビューで、普段よく持ち歩くグッズを明かした。

今回、『Nylon』11月号の表紙を飾ったレイチェル。ハリウッドでもガーリー&オシャレなファッションで知られる彼女は、かなりオープンな様子であれこれ語っている。

「自分がメリー・ポピンズ(注)みたいに思えてくるの! ブラジャーだってここにあるわよ!」と、実際に取り出してみせたレイチェル。彼女はさらに避妊用のピルを取り出し、ミルクシェイクと共にその日(=インタビューの日)の分を飲みこんだ。

「(ピルの新たなシートを飲みはじめる)最初の週は吐き気をもよおすから、食べ物と一緒に飲み込むの。オーケー、他には何が入っているかしら。メーク落とし、アドヴィル(Advil、解熱鎮痛剤)、ネイル用のアクセサリー...。あら、靴下とペンも入っているわ! お財布にサングラス、コール・シート(撮影の進行予定表)、小切手帳、それにメキシコトビマメ(Mexican jumping beans、おもちゃの一種)もある! これだって、必要になるときがあるかもしれないじゃない?(笑)」

レイチェルのインタビューの続きや他の写真はコチラからどうぞ(英語)!

注: 人気の児童文学作品のキャラクターで、じゅうたんでできた、何でも出てくるカバンと傘がトレードマーク。メアリー・ポピンズとも呼ばれる。


---
■関連記事
「殺人予告」は2万5,000件以上!? 旬の写真家が撮るミーシャ・バートン

■関連フォトギャラリー

24 PHOTOS
2010年エミー賞ベストドレス&ワーストドレス発表
See Gallery
ハリウッドきってのファッショニスタ、レイチェル・ビルソンのカバンの中身
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む