エイミーの遺作アルバムジャケットは、ブライアン・アダムスの撮影写真

12月にリリースされる故エイミー・ワインハウスの遺作アルバムのジャケットに、彼女の友人でもあったブライアン・アダムスが撮影したエイミーの写真が採用されることになった。

「エイミーのニュー・アルバムの俺が撮った彼女の写真だよ」とブライアンは、11月1日に写真のリンクとともにツイートした。写真に映るエイミーは、カメラレンズから目を背け、下を向いている様子だ。

この写真が正確にいつ撮影されたものであるかはわからないというブライアン。しかし彼は2007年にもNPO「ヒール・ザ・ワールド」のためにエイミーの写真を撮影したことがあるし、その年のクリスマス休暇には、ブライアンの自宅にエイミーが滞在していたことも明らかにされている。

彼らが以前、親密な関係であったことは確かであろうが、このことについてブライアンは「いつ写真をとったか俺にもわからないんよ。みんながどう思っているか知らないけど、俺が彼女の写真を撮ったって事実以外はないし、そんなことはもういいじゃないか」とインタビューで答えている。


未完成のままとなったエイミーのアルバム『Amy Winehouse Lioness: Hidden Treasures』には、未発表曲やカバー曲が収録されている。12月5日には北米で、12月6日には英国で発売される予定だ。
続きを読む