キャサリン妃の婚約指輪のレプリカがリーズナブルな価格で発売中

昨年秋にウィリアム王子キャサリン妃が婚約を発表したとき、妃の左手薬指にはブルーサファイアの婚約指輪がはめられていた。その指輪のレプリカが現在、イギリスで発売されているという。

キャサリン妃の婚約指輪は、ダイアナ妃がかつてチャールズ皇太子から結婚の際に送られたもの。時を経て、今度は2人の長男のウィリアム王子からキャサリン妃に譲り受けられたというわけだ。

今回売り出されたレプリカは、イギリスでも歴史のある大手スーパー・チェーン、マークス&スペンサーで取り扱っている。価格は18ポンド(約2,300円)とかなりお手頃だ。実は今年の3月から発売中なのだが、週に200個のペースで売れ続けているという。

ロイヤル・ウエディングが行なわれたのは4月29日、今から半年も前のこと。だがマークス&スペンサーのアクセサリー・デザインのマネジャーは、「世紀の結婚式は終わりましたが、売り上げは今も伸びています」とコメント。今でも世間の関心が高いことを明かしている。

興味のある方は、まずマークス・アンド・スペンサーホームページにアクセスしてみよう。マークス&スペンサーは海外への(一部地域は対象外)発送も行なっているようだ。詳しくはこちらから(英語)。


---
■関連記事
ロイヤル・ウエディングの効果? キャサリン妃愛用の香水が大人気
R・レイノルズ&R・ハンティントン・ホワイトレイ、英有名スーパーのCMで共演


■関連フォトギャラリー

12 PHOTOS
チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式
See Gallery
キャサリン妃の婚約指輪のレプリカがリーズナブルな価格で発売中
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む