出品されたジョン・レノンの歯を3万1200ドルで歯科医が落札!

先日でも報じた通り、故ジョン・レノンの歯がオークションに出品されていたのだが、こちらが11月5日、主催側の予想を上回る金額である3万1200ドル(約243万円)で落札されたのである。

<BBC>の報道によると、落札したのはカナダの歯科医マイケル・ザック氏。ジョン・レノンの変色した臼歯は当初、最低入札価格1万6000ドル(約124万円)とされていた(その金額にも驚きだが...)。

「ジョンの歯が売りに出されてるって聞いて、どうしても手に入れなきゃって思ったんだ。歯なんて気持ち悪いっていう人もいるけど、魅了されたやつもいるってことだよ」とコメントしているザック氏は、手に入れたジョンの歯を彼のオフィスに飾り、イベントなどがあった際には、歯科スクールや、その他の場所での展示も行う予定らしい。

この歯は、60年代後半にジョンが虫歯のために抜いたもので、自宅の家政婦に「捨てておいて」と手渡したが、この家政婦はビートルズファンの娘のために取っておいたのだとか。


写真を見ても分かる通り、かなり変色して虫歯による大きな穴があいているジョンの歯。なんともリアリティに富んだ'素敵'な一品である。



■関連リンク
ジョン・レノン、今度は「歯」がオークションに!

ジョン・レノンにとって最初のバンド、ザ・クオリーメン
オノ・ヨーコ、母国の震災や近年の音楽活動を語る

■関連フォトギャラリー
ジョンとヨーコ

夭折したミュージシャン
続きを読む