アリシア・キーズ、ニューヨークでDJデビュー!

先月27日グラミー賞シンガーでピアニスト、女優であるアリシア・キーズがニューヨーク『Yotel』でのクラブイベントで初DJに挑戦した。

夫のスウィズ・ビーツとバスタ・ライムスがDJする合間に、'DJ AK47'の名前でスピンしたアリシア。キャップを被り、ミリタリーチックなジャケットの胸に赤いライトを付けて登場した彼女は、ブラックムーンの「アイ・ガッチャ・オピン」、ギャング・スターft. ナイス・アンド・スムースの「DWYCK」、ピートロック&CLスムースによる「T.R.O.Y(They Reminisce Over You)」などでフロアを沸かせた。なんでも「直前の9時45分にDJのやり方を教えてもらった(ニッコリ)」のだとか。

アリシアは、ニューヨークで自身が企画したインドとアフリカのHIV感染児童救済コンサートを、ハマースタイン・ボールルームで開催し、300万ドルの寄付金を挙げたばかり。アッシャー、ウィル・アイ・アム、ノラ・ジョーンズ、ジェイ・ショーン、ボンジョヴィのリッチー・サンボラらが共演する大きなイベントだったから、息抜き代わりを兼ねてDJ活動を始めてみたのかも!?

■関連リンク
アリシア・キーズ、監督業にハマる

スイズ・ビーツ、アリシアを裏切って浮気!?

アデルが、映画「007」次回作のテーマ曲を担当!?


■関連フォトギャラリー
FIFA ワールドカップ2010 開幕記念コンサート



続きを読む