マイケル・ジャクソン、新伝記映画の企画!?

先日、専属医コンラッド・マレー医師に有罪判決が下り、同裁判で勝訴した故マイケル・ジャクソン。これを機によりポジティブな方向へと舵を取りたいということなのか、マイケル・ジャクソン財団は現在、マイケルの伝記映画の企画を立ち上げているらしい。

同財団のヘッドはすでに<Montecito Picture Company>ら映画関係者関係者とミーティングを始めていてマイケルの人生のある時期にだけフォーカスを当てた作品を製作、数年掛かりのプロジェクトになる予定とのこと。このニュースは既にハリウッドでちょっとした話題となっているようだ。

近年『ウォーク・ザ・ライン』、『レイ』などのミュージシャン伝記映画が高い評価でもって迎えられていることを考えると、'キング・オブ・ポップ'マイケルを演じる役者となれば、グラミーなど軒並みの賞レース出馬は間違いないだろう。誰がマイケルを演じるのか!? 今後さらに大きな話題となりそうだ。

映画と言えば、先日<MSNBC>で放送されたマレー医師のドキュメンタリー番組だが、マレー医師の長いインタビュー、マイケルとの最後のやり取りや死の直前についての説明などが含まれていたため、財団はあまり快く思わなかったという。

■関連リンク
ジャネット・ジャクソンの元夫が告白、「マイケルが俺の自殺を止めてくれた」
続きを読む