ミッシー・エリオット死亡説、ツイッターで本人が一蹴!

先日ネット上で広がった「ミッシー・エリオットの死亡」説に対して、元気でぴんぴんしているミッシー本人がツイッター上で一蹴した。

「気にしてくれてたみんな、私は生きてるし元気よ! おやすみ、夜更かしちゃんたち」と20日にツイートしたミッシー。この噂の元となった情報サイトは、過去にもウィル・スミス、タイガー・ウッズなどセレブ達の嘘情報を流して、騒ぎになったことがある常習犯のようだ。「バカバカしい噂に付き合う気はないわ。現に私は生きてるじゃない。ああいう嘘ばかり言ってる連中にはいずれ天誅が下るわよ」と、彼女は特に気にもしてない様子だ。

今年のはじめにバセドー病を患っていることを発表し、ファンや音楽関係者を心配させた彼女だが、現在7枚目のアルバム『ブロック・パーティ』のリリースに向けて絶賛準備中とのことらしく、さらに「酷い噂を立てる無神経な連中の鼻を明かすためにも、もっとハードに仕事してやるつもりよ! 」とポジティブなツイートを投稿。今回の騒ぎは彼女の揚げ足を取るどころか、さらに創作意欲に火をつけたと言えそうだ。

■関連リンク
不眠症のケイティ、朝までファンとのツイッタートークに夢中!
ジェシー・J、ツイッターの光と陰を語る
続きを読む