クリス・ブラウン、ツイッターにウンザリ! 元彼女リアーナについて言及

ツイッターのTLをリセットするように、過去もリセットできたら簡単で良いのだけれど、そうもいかないのが人生だ。ともあれ、クリス・ブラウンは自身のツイッター・アカウントの現在までのTLを消去したようだ。

原因は2009年に話題になった当時の彼女、リアーナに対する暴力事件に関するツイッター上での揶揄やバッシングだという。時は経てど、なかなか世間は彼のことを放っておいてくれないようだ。

新たに投稿されたクリスの最新ツイートは「Live LIFE! 」(他人の事を中傷してる暇があったらテメエの人生いきたらどうなんだ!)の一言。

その直前のツイートには「オレのことを攻撃する奴のことも、オレを攻撃するのがクールだと思ってる奴らも、オレは誰にもやり返そうとは思わない。アレは3年前のことだ。ツイッターってのは簡単に人を集中砲火にできるんだよな。オレの音楽を支持してくれている皆のことを愛している。頼むよ皆、大人になってくれ! 人生の中でこんなにも多くの否定的な感情と一斉に向き合ったことは無い。バカバカしいだろ!? オレは政治家じゃないし、オレの音楽は暴力をプロモートする気なんてないんだよ。妊娠率を上げるだけさ」

さらに元彼女リアーナについても「他のセレブどもがオレの元カノとファックしたがっているのも知ってるさ。でもな、オレの悪口言ったからって、そんな願い叶いっこないんだ」と発言。そして20日に行われたアメリカン・ミュージック・アワード(AMA)のソウル・R&B部門にノミネートされ、パフォーマンスをするクリスは、「授賞式をとても楽しみにしている。今はオレをリスペクトしてくれなくてもいい。でも、いずれはそうするだろう」とツイートした。


■関連リンク
キングス・オブ・レオンのジェアド、ツイッター被害にバイアグラ攻撃で復讐!?
ミッシー・エリオット死亡説、ツイッターで本人が一蹴!
ジェシー・J、ツイッターの光と陰を語る
続きを読む