ジェニファー・ロペス、元夫と新彼氏に挟まれて衝撃のパフォーマンス!

先日受賞結果をお伝えした、20日に開催された今年のアメリカン・ミュージック・アワード(AMA)。この日は授賞式とともに、様々なアーティストのパフォーマンスも行われたのだが、中でも色々な意味で一際目立っていたのが、ジェニファー・ロペスであった。

ラテン部門の最優秀アーティスト賞を受賞したジェニファーは、豹柄のドレスを纏って登場し、エモーショナルなバラード曲「Until It Beats No More」を披露。しかし突然彼女は、曲の間に今にも泣き崩れそうになってしまう。ちょうど先月のコネチカット州でのライブステージそうなってしまったように...。「観衆の中に、実母の姿を見つけて感傷的になってしまったため」と当時ライブ後に語っていたように、今回も客席を見て同じような状態になってしまったのだろうか? なぜならその日、客席にはジェニファーの別れた夫、マーク・アンソニーがいたのだから...。

しかし、その場にいたオーディエンスが心配そうに見守る中、ジェニファーは突如、不適な笑みを浮かべて、着ていたドレスをむしり取る。すると現れたのは、遠目で見ると裸体と見間違うような、ヌードカラーの生地に沢山のラメが施されたレオタード。そのまま新曲「Papi」を歌いながら、バックダンサーとセクシーなダンスで絡みあうジェニファー。そう、バックダンサーの中には新恋人と噂されている24歳のキャスパー・スマートの姿もあった。ステージ上で四つん這いになったり、お尻を突き出してキャスパーに押し充てたり、セクシー過ぎるジェニファーのパフォーマンスに、見ていた者は釘付け。そしてマーク本人は、とっても複雑な心境でそれを見ていたはずだろう。

この日のパフォーマンスで話題をかっさらった42歳のジェニファー。7年連れ添い2人の子供をもうけたマークとの離婚で精神的に疲れているのでは? と一時は周囲に心配されていた彼女は、どうやら完全復活を遂げたようだ。

■関連リンク
AMA授賞式、テイラー・スウィフトが最優秀賞を含む三冠獲得!
ジェニファー・ロペス、自慢のスタイルをお直し希望!?
続きを読む