ダニエル・ラドクリフがもしハリー・ポッターになっていなかったら...!?

2001年にシリーズ第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されてから早10年。この夏公開された完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』にいたるまで、全8作品で主役を務め、名実ともに『ハリー・ポッター』シリーズの"顔"となった俳優のダニエル・ラドクリフ。今となってはダニエル以外の俳優がハリーを演じることなど想像もつかないが、キャスティング当初は、彼がハリーになる可能性は著しく低かったようだ。

ハリーの成長とともに実生活でも年を重ね、今では22歳と立派な大人になったダニエル。そんな彼が、11歳でハリー役を射止めたときのことを振り返った。

1999年に伝記ドラマ『デヴィッド・カッパーフィールド』で、主役デヴィッドの子役として俳優デビューを飾ったダニエル。これが監督の目にとまり、オーディションを受けることに。

「(『ハリー・ポッターと賢者の石』で監督を務めた)クリス・コロンバスが、『デヴィッド・カッパーフィールド』を見て、『この少年をオーディションしたい』と言ったらしいんだ。それで彼ら(製作スタッフ)がうちの両親のもとへやってきた。そのときの契約内容は、たしか映画6本を、すべてLAで撮るという条件だったと思う。母さんも父さんも、ただ『それではこの子の人生にあまりに負担が多すぎます。それは実現不可能でしょう』と言った。だから僕も、まさか話が進むとは思わなかったんだ」

しかし、幸運にもその計算は狂った。

「それからたぶん3~4ヵ月後くらいに、契約内容が変更になって、2本の映画を撮ることになった。どちらも英国内でね。それで両親も『ならばこの子をオーディションに行かせましょう』となったんだ。そこからすべてが始まったというわけさ」

こうして主役にダニエルを迎えた映画『ハリー・ポッター』シリーズは、この絶妙なキャスティングも手伝い、映画のチケット売り上げだけでも全世界で70億ドル(約5,400億円)以上を稼ぎ出すメガヒット作に。しかしあのとき、もし契約内容が変更になっていなかったら、シリーズはいったいどうなっていたことやら...?

『ハリポタ』出演が危ぶまれていたダニエル・ラドクリフ

■関連リンク
これからはアウェー戦!?  『ハリポタ』シリーズのホームグラウンドへの愛を語る

■関連フォトギャラリー

11 PHOTOS
ハリー・ポッター最終章NYプレミア
See Gallery
ダニエル・ラドクリフがもしハリー・ポッターになっていなかったら...!?

NEW YORK, NY - JULY 11:  Actor Daniel Radcliffe attends the premiere of "Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  Emma Watson attends the premiere of "Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  (L-R) Rupert Grint, Daniel Radcliffe and Emma Watson attend the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11: Tom Felton attends the premiere of "Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  Actor  Rupert Grint attends the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at American Museum of Natural History on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11: Alan Rickman attends the premiere of "Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  (L-R) Matthew Broderick and Sarah Jessica Parker pose with their son James Broderick at the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  Warner Brothers Chairman and CEO Barry Meyer, Warner Bros. president of production Dan Feldman, and Warner Bros. general sales manager Jeff Goldstein attend the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at American Museum of Natural History on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  Actors Michael Chiklis and Tom Felton attend the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at American Museum of Natural History on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  Actresses Sarah Hyland and Ariana Grande attend the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at American Museum of Natural History on July 11, 2011 in New York City.

NEW YORK, NY - JULY 11:  (L-R) Tom Felton, Emma Watson, Alan Rickman, Daniel Radcliffe, David Yates, Rupert Grint, Barry M. Meyer and Matthew Lewis attend the New York premiere of "Harry Potter And The Deathly Hallows: Part 2" at Avery Fisher Hall, Lincoln Center on July 11, 2011 in New York City.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む