ジョージ・マイケル、肺炎のためツアー延期

今年もまたあのワム! の名曲「ラスト・クリスマス」が流れる季節がやってきた。世界中が浮き足立つようなこの時期に、ワム! のシンガーであったジョージ・マイケルは、肺炎で入院してしまったようだ。

21日、マイケルはオーストリアでのコンサートが開始される2時間前に中止を余儀なくされ、23日のフランス・ストラスブールのショーもキャンセル。さらに彼の公式ウェブサイトの情報によると、26日と27日、ウェールズのカーディフで開催予定だったコンサートも延期せざるを得なくなってしまったようだ。

現在ウィーンの病院で治療中のマイケルだが、その病状に関する詳細は発表されていない。

服役後の「復帰」をファンに印象付けるかのような大規模なツアーの真っ最中であったマイケル。ファンのためにも何としても完遂してもらいたいものである。


■関連リンク
イギー・ポップ、足を2カ所骨折、西海岸ツアー延期
リアーナ、インフルエンザで公演中止!ツイッターで病院ベッドでの写真を公開
続きを読む