ビル・エヴァンズなどと共演したジャズ・ドラマー、ポール・モーシャン死去

先の22日、ビル・エヴァンズなどと共演した名ジャズ・ドラマー、ポール・モーシャンがマンハッタンで亡くなった。享年80歳、死因は骨髄異形成症候群というもので血液と骨髄の病気であった。

1931年3月25日にフィラデルフィアで生まれたモーションは、19歳の時に海軍に入隊。除隊後はジャズ史に欠かせないプレイヤーとして活躍を見せる。50年代から60年代にかけてビル・エヴァンズのトリオで活動し、その後はキース・ジャレットのカルテットの一員に。他にもスタン・ゲッツやセロニアス・モンクなどのレジェンド達との仕事も有名である。後年は自身のグループを率いて作曲も精力的に行うなど意欲的な活動を見せ、亡くなるまでの近年はほとんどマンハッタン内で活動していた。

今年亡くなったドラムの巨人フレディ・グルーバーに続いてのモーシャンの死、間違いなくジャズ界にとって大きな損失である。ご冥福をお祈りします。

■関連リンク
伝説的ジャズ・ドラマー、フレディ・グルーバー死去、享年84歳
モータウンで数々の名曲を生んだニック・アシュフォードが死去
続きを読む