クリスチャン・ベール、「バットマン」からついに卒業!

今年5月より世界各地で行なわれていた「バットマン」シリーズの3作目『ダークナイト ライジング』の撮影が、ついに完了。『バットマン ビギンズ』(2005年)、『ダークナイト』(2008年)と、これまで3作にわたったクリストファー・ノーラン監督と主演のクリスチャン・ベールのコンビも、今回で最後になることが明らかになった。

「僕自身は数日前に撮影が終了したんだ。あの頭巾(バットマンのトレードマークでもあるフード)を脱ぐのも、これで最後になるだろう」。<Philippine Daily Inquire>のインタビューで、そう打ち明けたクリスチャン。「昨日、すべての撮影が終わった。クランクアップしたんだ。すべて終わったんだよ。僕とクリス(トファー)とで築いた、バットマンの一時代がこれで終わるんだ」と、「バットマン」からの卒業、およびノーラン監督とのコンビ解消を明言した。

シリーズ1作目『バットマン ビギンズ』は全世界で3億7,200万ドル(約289億円)の収益を上げるなど、大ヒットを記録。さらに、2作目の『ダークナイト』は、悪役の"ジョーカー"を演じた故ヒース・レジャーの怪演も話題を呼び、10億ドル(約777億円)を超えるメガヒットに。そして「バットマン」シリーズ完結編となる『ダークナイト ライジング』には、クリスチャンほかゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンらおなじみのキャストに加え、アン・ハサウェイ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディら強力な新顔も登場。さらなる成功でシリーズのフィナーレを華々しく飾れるか、注目だ。

『ダークナイト ライジング』は、2012年7月20日に全米公開予定。

『ダークナイト・ライジング』予告編


■関連リンク
バットマンを卒業するクリスチャン・ベールの今後

■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
超美男子!パトリック・シュワルツェネッガー
See Gallery
クリスチャン・ベール、「バットマン」からついに卒業!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む