ボーイ・ジョージ、禁煙成功!「アデルも声のためにタバコをやめるべき」

6ヶ月前、カルチャー・クラブのフロントマンであったボーイ・ジョージは愛するタバコを見つめながら、「君は僕を傷つけたいの?」と問いかけてみた。そしてその答えが'イエス'であると確信したことで、彼は喫煙をやめることを決意したのだ。そして今彼は、アデルにも自分と同じくタバコをやめることを進めている。

<Daily Mirror>によると、ジョージはアデルの健康トラブルは喫煙の習慣によるものが大きいのではないかと指摘しているようだ。今月のはじめ、アデルは出血する声帯のために、ツアーをキャンセルして手術を受け、治療に専念している。しかし、愛煙家である彼女は以前に「歌うことよりもタバコを吸うことを選ぶわ」と断言していたこともあったそうだ。

これまでにヘロインなどの薬物中毒で悩まされてきたジョージであるが、彼は禁煙したことを「今まで自分がやってきた行いの中で1番良いこと」と話している。さらに「もし歌を歌うのならば、タバコは本当に良くないよ。僕も昔は"声がスモーキーでジャジーになるから"とか言ってごまかしながら吸っていたんだ。もちろんやめるのは簡単じゃなかったけど、今はやめて本当に良かったと思ってる」と自分の歌手人生を振り返り、禁煙に成功した喜びを噛み締めているようだ。

「歌よりタバコ」と言っていたアデル。喉のトラブルと戦ってきて治療中の彼女は、もしそれが本当に喫煙のせいだと分かったら、どうするのだろうか...。

Culture Club 'Karma Chameleon'

■関連リンク
アデルにつきまとう「咽頭がん」の噂
アデル、声帯出血のため手術を受けることを発表! 年内休養へ
アデル、手術後の回復順調! 「今はとても幸せ」
続きを読む