リアーナ、ビヨンセに電話で泣きつく 

毎日ニュースを聞かないことがないというくらいに世間を騒がしている過激なディーヴァ、リアーナ。現在ヨーロッパ・ツアー中の彼女だが、長く過酷なツアーがたたって体調を崩して入院、いくつかのショーをキャンセルするという心配なニュースも聞こえていた。

そしてついに先週金曜のステージ直前、リアーナはついに泣き崩れてライブを始められない状態に陥ってしまったのだという。「彼女だってまだまだ遊びたい盛りの若い女性なんだ。今回のツアーで溜まったストレスと疲労を紛らわすために、毎晩過激にパーティを繰り返していたけれども、度重なる移動のせいで、朝起きたときに自分がどの国のどこの街にいるのかさえ解らなくなることだって何度かあったよ」と関係者は<The Sun>誌に、リアーナの過酷なツアーの様子を話している。リアーナほどのエネルギー溢れる女性でも、度重なる長期間のツアーは相当ハードなのだろう。

そして今回ダウンしてしまった彼女がショーを乗り切ることができたのは、頼れる先輩であるビヨンセ姐さんの電話での助言のおかげだとか。

ビヨンセに電話して泣きついたリアーナ。ビヨンセは彼女に「ツアーはなんとか頑張って、その後は1年オフをとりなさい」とアドバイスしたのだそう。ビヨンセとしても自分と同じ道を歩む妹分のようなリアーナのことは放っておけなかったのだろう。そこには、いわば師弟愛のような絆があるのかもしれない。

リアーナはまだ16公演分の日程が残っており、今すぐにスローダウンして休養というわけにはいかないのがつらい所。果たしてこのまま無事ツアーを終える事が出来るだろうか? 再びビヨンセに泣きつく時が来るかもしれないリアーナ。もしかしたらツアーの成功はビヨンセ姐さんにかかっているのかもしれない...。

■関連リンク
リアーナ、インフルエンザで公演中止!ツイッターで病院ベッドでの写真を公開
リアーナ、過激な新曲のPVでまたもやお騒がせ
続きを読む