プロモーターが明かすヴァン・ヘイレンの'わがまま伝説'

全盛期のノリに乗っていたヴァン・ヘイレンのロックンロール・ライフっぷりは有名で、ツアー中のプロモーター達に対するわがままっぷりは、もはや伝説化している。

中でもとりわけ有名なのは、ヴァンの「M&Mチョコの茶色を抜いておけ」という要求だ。カラフルなM&Mのチョコの中から、茶色いものだけを予め除いておくようにとプロモーターに指示していたという、冗談のような嘘のような話だ。

ツアー中のパーティ・ライフの余興の1つだったのか、あるいはただの退屈しのぎだったのか、とにかく当時のヴァン・ヘイレンならさもありなんな話である。

ベテラン・ツアー・プロモーターのバリー・フェイが最近出版した自らの著書『Backstage Past』の中で明かしているが、ある日のライブ中、山盛りのM&Mの中に茶色のチョコを発見してしまった彼らは、その日ライブを行った南コロラド大学の楽屋をめちゃめちゃにしてしまったことがあったのだという。ホテルの部屋すら大した理由無しに破壊してしまう彼らであったから、大学の楽屋はよほどの破壊っぷりであったらしく、大学はヴァン・ヘイレンだけでなく、全てのロック・コンサートをそれ以来、禁止してしまったとか。

さてその数年後。アメリカのフェスに彼らをブッキングする機会を得たフェイは、その時とびきりの仕返しを思いついたのだという。「わざわざ買ってきた大きな銀の杯に、茶色のM&Mチョコだけを山盛りにして、楽屋にいる奴らの前に出してやったんだ。そしたらエディとアレックス、デイヴ・リー・ロスは腹を抱えて、転げ落ちんばかりにげらげら笑ってたよ」と満足げにフェイ。数年越しの復讐劇でヴァンに勝利したのであった。

■関連リンク
オジー・オズボーン、死んだサメでホテルの部屋を血まみれに!?
アリス・クーパー、メタリカとルー・リードのコラボに物申す!
アッシャー、ツアーにバスタブ持参!
続きを読む