キャサリン妃の今年のクリスマス・プランは?

4月にウィリアム王子と結婚し、夫婦として初めてのクリスマスを迎えるキャサリン妃。果たして妃はクリスマスをどう過ごすのでしょうか?

<huffingtonpost.com>によると、2人はイングランド東部にあるエリザベス女王の私邸、サンドリンガム・ハウスを訪れるという。そして今年は何と、王室の慣習を破るかたちで、キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンも加わる可能性があるという。

「サンドリンガムは通常、王室メンバーかその配偶者しか入ることができません」と語るのは、王室の内部関係者。「クリスマスの翌日にピッパを招待するのは、かなり異例のことです。ノーフォークにある女王の私邸は、世界で最もプライベートな場所ですからね。そこに入れるのは王室メンバーか彼らと結婚した人だけです。そうでなければ、女王からの招待が必要でしょう」

情報筋は英『Daily Mail』紙に対し、「ケイト(キャサリン妃)は、自分の家族(=ミドルトン家)と一緒にクリスマスを過ごせないのをさびしがるでしょう。彼女はこれまで、家族と一緒にいたのですから。だからボクシング・デー(クリスマスの翌日)にピッパが加わるのを願っています。ピッパもとても乗り気ですよ」とコメントしている。

ピッパの参加が実現するのかはまだ不透明だが、仲良し姉妹としても知られる2人が一緒に休日を過ごせることを願いたい。

■関連リンク
ピッパの次はジェームズ! ミドルトン家の末っ子の素顔
祝・結婚! イギリス王室の家族写真が公開される


■関連フォトギャラリー

18 PHOTOS
ケイト・ミドルトンファッション特集
See Gallery
キャサリン妃の今年のクリスマス・プランは?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む