コートニー、ホイットニー、アドリアナ...セレブのビキニ・ボディー

2011年もあと3週間とちょっと! ということで、<huffingtonpost.com>がセレブの今年のビキニ・ボディーを集めてみた。

写真は左から、セレブ主婦の日常に迫ったリアリティー番組『The Real Housewives of New York』で有名になったベサニー・フランケル、女優のデニス・リチャーズ、同じく女優のコートニー・コックス、リアリティー番組『ザ・ヒルズ』『The City』のホイットニー・ポート、そしてヴィクトリアズ・シークレットの看板モデルの1人、アドリアナ・リマだ。ビキニのデザインや色は多岐に渡るが、決して痩せすぎず、そして適度に引き締まったボディーが人目を引く。

<huffingtonpost.com>ではこの他にも、セレブのビキニ・ボディーを特集。詳しくはコチラをチェックしよう。

ビキニの歴史
原爆実験で有名になったマーシャル諸島のビキニ環礁にちなんで名づけられた「ビキニ」。
その露出度の高さからか、プロのモデルは着なかったという。
そのため、キャバレーのダンサーだったミシェリーヌ・ベルナルディが、最初にビキニを着たモデルとなった。
1950年代には女性の間でも大人気となったビキニ。
セレブの間ではファッションの一部に取り入れる人も。

■関連リンク
ヴァネッサ・ハジェンズ、ファッション・ブランドの広告でビキニを披露

■関連フォトギャラリー

32 PHOTOS
スターのビキニ
See Gallery
コートニー、ホイットニー、アドリアナ...セレブのビキニ・ボディー
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む